産廃ライブラリー

お問合せ

お見積りは無料です!

0120-717-555受付時間 月?土 AM9:00?PM5:30

お問合せフォーム

  • コスト削減やマニフェスト管理など、+αにお応えします。5つの誓い
  • 地球のために、御社の付加価値向上のために。環境への取り組み
  • ムダ・面倒・分かりにくいを、アイエフが解決!こんなお客様へ

定期回収もご相談ください。専用コンテナ設置もいたします。

アイエフ物流の事業

収集運搬エリア
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 神奈川県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 静岡県
越谷本部および春日部工場一般貨物自動車運送事業産業廃棄物処理業
情報公開中!産廃情報ネット さんぱいくん

HOME>産廃ライブラリー>法律・条例|産廃条例120条が変更されました。

産廃ライブラリー

『マニフェスト』とは?

12.07.26|基礎知識

■マニフェストとは
マニフェストは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められた、廃棄物処理の流れを確認するための伝票です。産業廃棄物の適正な処理を推進する目的で、1990年度より始まり、1998年12月より義務化されました。一般にマニフェストと通称されますが、廃棄物処理法においては「産業廃棄物管理票」と記載されています。
 
産業廃棄物の排出者がその処理を他人に委託するときに、産業廃棄物の名称、運搬業者名、処分業者名、取扱い上の注意事項などを記載したマニフェストを発行します。マニフェストは、産業廃棄物とともに業者から業者へ引き渡されることで、処理の流れが把握できるようになっています。処理後、排出者は、各業者から処理終了を記載したマニフェストを受取り、委託内容どおりに廃棄物が処理されたことを確認しなければなりません。
 

■マニフェスト制度に関わる義務と罰則
マニフェスト制度において、排出者にはいくつかの義務があります。
●委託にあたり基準を満たすこと
●マニフェストを交付すること
●マニフェストを保存すること
●マニフェストを確認すること
 
排出者が上記の義務に違反した場合、罰則が科せられる場合があります。
また、委託業者が適正な処理を行わなかった場合(虚偽を含む)は、排出者にも責任があるとみなされますので、委託業者は厳正に選ぶ必要があります。
 
------------------------------------------------------------
参考:
環境省HP『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』
財団法人日本産業廃棄物処理振興センター
公益社団法人 全国産業廃棄物連合会